CPAPを購入することでどのようなメリットがあるのか?

CPAP

睡眠時無呼吸症候群の治療で使用するCPAPは、レンタルするのが一般的です。

やはり、いろんな手間を考えれば、自分で購入する方は少ないと思います。

でも、少し手間がかかると言われている自分でCPAPを購入する場合にも、
いくつかのメリットがあることをご存知でしょうか。

金銭的なメリットの他、時間的なメリットなど、
レンタルすることでは得ることができないメリットがあります。

ここでは、それらのメリットについて紹介していますが、
そのメリットを知れば、レンタルにしようかなと考えていた方の中には、
自分で購入してみようかと考え直す方もいるでしょう。

自分でCPAPを購入することに不安を感じている方がいるかもしれませんが、
今回のメリットに関する記事を読んで、勇気を出して一歩踏み出してみてください。

きっとレンタルじゃなくて購入してよかったと感じるはずですから。

購入することで得られるメリット

CPAPを購入することでいくつかのメリット得ることができます。

購入には面倒な手続きなどあまり気が進まない手間がかかりますが、
それ以上に得られるメリットはかなり大きいのです。

特に、レンタルに比べて金銭面でのメリットが大きいことから、
経済的に余裕がないという方は、自分で購入してみるといいかもしれません。

では、どのようなメリットが得られるのか一つずつ見ていくことにしましょう。

レンタル料を支払い続けなくていい

通常、CPAPは購入するよりも、どちらかと言えば、レンタルする方が多いですが、
レンタルするとなると、毎月それなりに費用がかかってしまいます。

CPAPのレンタル料は、みなさんが通っている病院によって異なり、
約4,000~5,000円ぐらいの額を毎月支払わなくてはなりません。

なんだそんなに高くないじゃないかと感じた方もいるかもしれませんが、
長期的に考えてみると、なかなかの金額になるのです。

もし、あなたが50歳からCPAPをレンタルしたとすれば、
5,000円×12ヶ月×50年=300万円という金額を生涯支払うことになります。

しかし、自分でCPAPを購入すると、レンタル料を支払い続けなくていいのです。

ただし、装備品はレンタルと違って毎年自分で購入して用意する必要がありますが、
それでもレンタルをするよりも、費用を抑えられるのがメリットと言えます。

定期的に診察に行く必要がない

レンタルする場合、定期的に病院に行って診察してもらわなければなりません。

しかし、購入することで定期的に診察に行かなくてもよくなるのです。

確かに毎月1回病院まで診察に行くのは時間がもったいないし、
わざわざ時間をかけていくのは面倒ですからね。

ウワサでは診察時間はたった数分で終わるとも言われていますし、
そのために自分の時間まで待ち続けるのもとても疲れます。

まあ気持ちはわからないでもないですが、購入する場合でも、
本当は全くしないよりはある程度診察してもらった方がいいです。

定期的に診察に行くことは、医師にきちんと検査してもらえるので、
病状の回復具合とかが把握でき、逆にメリットにもなります。

ただ、理由があって毎月行くのが厳しい方にはメリットとは言えません。

もし、毎月1回の診察に行くことが厳しいという方は、
少しペースを落として、2ヶ月に1回とかでもいいと思います。

これなら診察に行っても、年に半分の回数で済みますからね。

いつでも装置の設定を自由に変更できる

レンタルで定期的に診察に行くということは、毎回医師に指示があるはずです。

検査の結果を見て、CPAPの装置の設定を決めるのもその一つでしょう。

ただ、実際にその設定通りに使用してみても、
設定が今の自分に合ってないという場合があります。

そうなると、不快に感じてぐっすり眠れない問題が発生するのです。

しかし、自分でCPAPを購入して、病院に毎月診察に行っていないという場合は、
自分でいつでも装置の設定を自由に変更することが可能になります。

次回の診察までずっと不快なまま寝続けなくていいというわけですね。

購入の際にたくさんの機種から選べる

CPAPを購入する場合、最初にどの機種にしようか選びますが、
レンタルする場合、あまり選ぶことができません。

おそらく、病院が提携している業者が決まっていて、
病院がレンタルで貸し出すCPAPの機種は、
あらかじめ決っているからだと思われます。

一方、購入する場合、輸入代行業者などを利用すると思いますが、
輸入代行業者は、多くの業者の機種を取り扱っているため、
たくさんの機種から自分好みのものを選ぶことができるのです。

なので、もし、自分が納得いく機種で治療を行いたい場合は、
選択肢が多い自分で購入することをおすすめします。

レンタルするよりも購入する方が自由度は高くなります

こうしてCPAPの購入でどのようなメリットがあるか見てきましたが、
やはり、最大のメリットは、レンタル料を支払わなくていいところでしょう。

これで、治療で生涯に支払う費用の総額がかなり違ってきます。

購入する機種にもよりますが、数十万単位の節約が可能なので、
あまり費用が出せないという方は、自分で購入する方が経済的です。

そして、CPAPを購入することで得られるメリットは、
購入する際や治療開始以降の自由度が高くなることでしょう。

今回の記事で紹介したメリットをまとめてみると・・・

①レンタル料を支払わなくていい
②定期的に診察に行く必要がない
③いつでも装置の設定を自由に変更できる
④購入の際にたくさんの機種から選べる

という4つですが、患者さんの自由度が高くなる項目ばかりです。

レンタルだとこれらのメリットは全てありません。

CPAP購入の際にかかる手間なんて最初だけだから、
これだけの自由度が高いメリットがあることを考えれば、
手間がかかっても自分で購入してみることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました