CPAPの種類ってあるの?最安値のものは?

CPAP

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療方法の中でCPAPは最も治療効果が認められています。しかし、一口にCPAPといっても高い値段のものから比較的安い値段のものまであります。この記事ではCPAPの選び方や、どんな機種があるのかについて簡単にご説明いたします。

CPAPはどうやって選んだらいいの?

 CPAPを選ぶにあたって、自分がどんなCPAPを必要としているのかを確認しましょう。例えば、出張することがないパート主婦なら少しでも費用を安く抑えておきたいと思います。反対に、出張が頻繁にあるサラリーマンは、多少値段が高くなったとしてもできるだけ小型で軽量のものを使いたいと思います。CPAPは海外の会社の製品のため表示が日本語ではないことがあるのですが、機械に苦手意識がある人には日本語で表示してくれる機種だと安心ですよね。そんなふうに、機械を使う自分自身の特徴を改めて思い返してみてください。そうすると、どんな機種がいいか自然と選べます。
 「病院で借りていたCPAPが一番慣れているから、それがいい」という方もいるでしょう。CPAP lifeではホームページで記載している機種以外の取り扱いもあります。そのため、CPAP lifeのホームページ上に自分が慣れているものがなかったとしても、まずはお電話で相談してみてください。個人ブログでCPAPを扱っている会社の担当者さんについての口コミを見たことがあるのですが、担当者さんは親切に対応してくれるみたいです。

CPAPの種類

 CPAP lifeで扱われているCPAPには色々なものがあります。その中でも特徴的なものをここではご紹介します。

(1) XTフィット

 XTフィットの一番の特徴は、何といってもその安さです。通常CPAPは何十万円もします。それがCPAP lifeでなら、XTフィットは何と送料手数料込みで99,800円と非常にお得な値段で購入できます。XTフィットは横幅14.5cm奥行13cm×高さ10cmと片手で持てるくらいの大きさなので、スペースも取りません。唯一の欠点は、空気圧が固定されていて調整できないということです。でも、10万円台を切るというXTフィットの安さは、少しでも費用を抑えたい人にとっては非常に魅力的だと思います。

(2)XTオート

 XTオートはXTフィットに空気圧の減圧機能などが加えられた機種です。お値段はCPAP lifeにて送料手数料込みで118,000円します。CPAPを使う人の悩みで、「空気圧が合わない」というのをよく聞きます。そういったことを踏まえると、ちょっと値段は張りますが、XTオートのように空気圧の減圧機能が付いた機種は非常におすすめです。

(3)Z1 Auto

 Z1 Autoの特徴は、その小ささです。わずか、横幅16.5cm×奥行8.4cm×高さ5.1cmと、片手サイズです。
 また、ただ小さいだけではありません。当然、空気圧の減圧機能もZ1 Autoには付いています。その上、Z1 AutoをスマートフォンとBluetooth接続すると、スマートフォン上でCPAPの治療データを見ることができます。これだけ機能が付いているため、お値段は155,000円と、他と比べると高めです。でも、本格的に睡眠時無呼吸症候群の治療をしたい方や、出張でCPAPを持ち運ぶ人にはぜひお勧めしたい一台です。

(4)スリープスタイル

 「病院でレンタルしていたCPAPは便利だったけど、喉や鼻が渇いて少し不快だった…。」そんな悩みをお持ちの方はいませんか?そんな方にはスリープスタイルがピッタリです。スリープスタイルは加温加湿器がくっ付いているため、乾燥問題をきっと解消してくれるでしょう。加温加湿器がくっ付いていると聞くと「通常のCPAPよりも大きいのかな?」と思われるかもしれません。でも、スリープスタイルは横幅17.7cm×奥行18.3cm×高さ14.4cmと他のCPAPと比べてもそこまで大きいほうというわけではないので、大丈夫です。お値段はZ1 Autoとあまり変わらず、164,800円です。

(5) ドリームステーション

 「ここまでご紹介してきた4台のCPAPはどれも魅力的で一つに選べない…。」そんな方もいるでしょう。2019年現在、日本で最も使われているCPAPをご紹介します。それは、ドリームステーションです。ドリームステーションは現在最も新しい機種です。そのため、色々な機能が付いています。まず、空気圧のオート調整機能があるため、眠りやすいです。また、オプションで加温加湿器を取り付けることもできます。さらに、過去三日間の治療状況が記録されるため、自分の睡眠状況が改善されているかをチェックすることもできます。
 また、これまで上で上げてきたCPAPはデザインがいかにも治療器具という感じでした。しかし、ドリームステーションはプロジェクターのような洗練された外見です。そのため、部屋の内装イメージを損なうこともありません。
 本来なら最新機種だけあってお値段は400,000円もします。でも、CPAP lifeなら送料手数料込みでお値段は149,800円です。高いのは高いですが、コストパフォーマンスから考えると非常にお得ですね。

まとめ

 自分がどんな特徴を持った機種を使いたいかを考えてから、CPAPを選ぶようにしましょう。
ここでご紹介したのはCPAP lifeで扱われている機種の一部です。また、CPAP lifeではホームページで取り扱っていない商品もご紹介できる場合もあります。お気軽にご相談してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました